サイト作成と運営にかかる費用はいくら?

サイト作成と運営は、極端な話、無料で行う事も出来ます。ですが、やはり有料プランを使った方が良いという意見も少なくありません。それではどういうプランがあるのでしょうか。

まず、無料の場合は無料のブログサービスを使うようになります。基本的に無料のブログサービスでも十分運営は出来ますし、記事を書いてアップロードするくらいなら問題ありません。ですが、細かいカスタマイズやアフィリエイトをやっていいかどうか、用途に応じた使い道に適しているかという事を考えると、あまり無料ブログでは出来ないことも多い場合があるのです。
このため、サイト作成の場合は基本的に有料サービスを使い、ドメインとレンタルサーバーを借りて自分で作成するのが基本といえるでしょう。

有料の場合、どうしても必要なのがドメインとレンタルサーバーです。ドメインとはネット上の住所ともいわれ、そのサイトやブログがどこにあるかを示すものです。レンタルサーバーとはネット上にサイトやブログのための情報やデータを置く場所で、既にあるレンタルサーバーサービスに申し込んで利用しましょう。
基本的にどちらも月間・もしくは年間で維持費や管理費を支払い、申し込みの時には申し込み手数料や事務手数料などを支払います。クレジットカードや現金での支払いが可能で、年に数百円程度からでも始められるサービスも少なくありませんが、相場としては数千円程度が基本です。

サイト作成としては、作る場合は自作であれば無料ですが、基本的にプロのサイト作成やブログ作成の業者に委託することが多いでしょう。特に事業としてサイトやブログを持つ場合、管理や手間などを考えると自社内で管理・更新が出来る状態が理想的なので、出来れば作成後は社内で管理・更新を行う業務が出来るようにしたいところです。

業者委託の場合、サイト作成だけでも30万円とか、さらに維持費として数万円かかる傾向があります。また、定期的に更新してもらう業務も業者委託する場合、さらに費用は掛かるでしょう。
管理は年間でいくらというプランを事前にきちんと出してくれるところを探しましょう。また、基本的に複数の所に試算を依頼し、相場と比較して品質や費用面で比較するのが基本です。

もし自分でできるのであれば、レンタルサーバーとドメインを借りて自分で自作するのが一番安く済みます。WordPressなどを使ってブログサイトだけであれば専用のデザインを適用させてちょっと修正を加えるだけでも、かなり個性が出てくるでしょう。